常楽さんの健康ブログ

健康について考えるブログです。

老化について

人間が老化していく過程には幾つかの仮説がある。そしてそれは我々人間がコントロールできないものとコントロール可能なものに大きく分かれる。

人間がコントロールできないものの中には活性酸素などによる細胞の突然変異などにより正常に働かなくなってしまい細胞の死を迎えるケースと、もともと遺伝子に細胞の死が組み込まれているケースがあるとされている。

人間自身がコントロールできるものとしては飲酒や喫煙などによる機能の衰退と運動不足などによる機能の衰退などから死に至るケースが考えられている。この人間のコントロールできる部分を運動や食生活そして禁煙などにより改善した場合の最高の寿命は現在言われているのが120歳前後とされる。

現代の科学で判明しているこの人間の最長寿命の120歳というのは、実はすでに旧約聖書の創世記6-3に明記されている。これはどう解釈したら良いのだろう。ただ驚くばかりだ。

広告を非表示にする