常楽さんの健康ブログ

健康について考えるブログです。

運動とがんの関係

「運動を錠剤にして販売することが出来れば、世界で最も売れる薬になるだろう」と言われるくらい、運動が健康に良いことは広く知られております。適度の運動を定期的に継続することで、肥満などによるメタボ予防、足腰などの運動器のロコモ予防、心肺機能の強化、高血圧予防さらにはストレス解消などの精神的効果など多くの健康効果が期待されております。さらに運動は一部のがん予防にも効果があることが近年の研究から分かっております。現在までの研究では運動することで予防効果があるとされているのは「大腸がん」と「乳がん」です。「大腸がん」も「乳がん」も近年顕著に患者数が増えている「がん」ですが、この2つのがんについてはすでに多くの研究から強いエビデンスがあると言えます。

運動は残念ながら錠剤にして飲むほど簡単ではありませんが、日常生活の中で適度の運動を継続することは自分の人生を意義のあるものに出来る方法の一つではないでしょうか。

広告を非表示にする